【速報】金融庁の仮想通貨交換業者登録一覧

どうもこんばんは。

本日9/29に日本の各暗号通貨取引所が金融庁の仮想通貨交換業者登録を完了していますね。

金融庁から本日時点の登録事業者一覧を公開しています。一覧はこちら。

関東が9社、関西が2社ですね。

一覧で気になった点

  • SBIバーチャルカレンシーズが登録していますね。取り扱う仮想通貨がBTCのみなのが気になります。リップルはどうした。順次対応していくのでしょうか
  • コインチェックはまだ一覧にはありませんでした。取り扱いコイン数が多いので、引き続き審議中のようです。
  • ビットポイントの取り扱う仮想通貨にリップルが入っていますね。現在は取り扱っていないようなので、今後取り扱うのでしょうか。期待です。
  • ザイフの取り扱う仮想通貨にストレージコインエックスなど幾つかマイナーコインが並んでいます。

QUOINEは取引無料キャンペーン

QUOINEXでは金融庁登録キャンペーンとして、取り扱っている全仮想通貨の現物取引手数料を10月31日まで無料にするそうです!わぉ!

*1対象となる仮想通貨は、「ビットコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」
*2レバレッジ取引を行う場合は、1日あたり0.05%のポジション料をいただきます。
*3キャンペーン期間は2017年10月31日(火)までとなります。

口座開設は↓から。

QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!

【イーサリアム】bitFlyer|coincheck |BITPoint 送金方法

どうもこんばんわ。管理人です。

さて、本日は、保有しているイーサリアムを、国内大手取引所の【bitFlyer】や【coincheck】や【BITPoint】から外部口座へ送金する方法をご紹介します。



bitFlyerからイーサリアムを送金する

さっそく行きましょう。まずは大御所bitFlyerから。

bitFlyerにログインしたら左メニューの「入出金」を選択し、上部の「ETHご送付」を選びます。「ご送付」て。

“【イーサリアム】bitFlyer|coincheck |BITPoint 送金方法” の続きを読む

GoogleスプレッドからAPIを呼び出して暗号通貨の現在価格(JPY)を取得する方法



Googleスプレッドでポートフォリオ作成してて気づいた

どうもこんばんは。3連休は台風の影響で雨なので家でまったりです。

で、週末の暴落相場に目がくらみ、バラバラといろいろな通貨に手を出しております。

やっとGoogleスプレッドに整理して資産管理をはじめました。

購入時のレートは静的に記録しつつ、現在値を都度手動で更新してポートフォリオ的に損益確認できるようにスプレッドシートを作成しました。

で、気づいたのですが、現在価格って手動で更新せずに、APIで取得すれば良いのでは?と思いあたりました。我ながら確かに!

ということで、今日は、暗号通貨の現在価格をAPIから取得する方法をお伝えします。

別に開発とかたいそうな感じではないです。Excel感覚ですぐに実現できましたので誰でも気軽にできると思いますよ。

“GoogleスプレッドからAPIを呼び出して暗号通貨の現在価格(JPY)を取得する方法” の続きを読む