【仮想通貨】HitBTCからの送金手数料一覧(2018/6/4版)



 

どうもこんにちは。久しぶりの更新です。

HitBTCの日本居住者へのサービス一時停止の発表を受けて、HitBTCから仮想通貨を送金する際に手数料が安い通貨を一覧化してみました。

HitBTCでは昨年IXTを購入するためにETHを送金して放置していたので、ちょっとしか保持していませんが、だからこそHitBTCの送金手数料の高さには閉口してしまいます。

日本居住者は6/14までしか売買できないようですので、送金手数料の安い通貨があったら乗り換えて送ろうかなと。


 

HitBTCの送金手数料一覧

  • ソース:一覧ページがなかったので気になった通貨のwithdrawalsボタンをひとつひとつ押して確認しました。一覧ぐらい作れよHitBTCさん
  • 日本円換算(通貨の価格):CMCのAPI
  • 送金手数料:手数料☓通貨の価格(¥)
  • ソート順:送金手数料の安い順
  • 2018年6月4日 23:00時点

 

並べてみてわかったこと

  • WAVES最安!0.45円!
  • 送金手数料0円が売りのIOTAは出金メンテ中
  • ZEC、ETCが2-3円で安い
  • XRPは36円!流石!
  • 我らが(?)ビットコインキャッシュBCHは221円とちょい高い。HitBTCセコいわ
  • イーサリアムETHは624円。うーん
  • 連日噴火中のオントロジーONTは805円。高い
  • ビットコBTCは825円。安定の高さ
  • そもそも調査の発端だったiXledger IXTは3886円。たっけーなバカじゃねーの?
  • TetherUSDTにおいては10964円!!銀行の国際送金より高いんじゃ?
  • ステラもLSKもヴァージもEOSもメンテ中で送金できませっんHitBTC死ね

さて、何にして送ろうかな。

総じて、やっぱりXRPで送金するのが安牌そうですね。


【iXledger】ロードマップ更新(10/12)



iXlegerのロードマップが更新された記事がでています。

medium.com

 

Google先生に翻訳してもらいます。

早くほんやくコンニャクでないかなー

 

私たちはいくつかの面で、特にUI機能の面では後ろ向きです。主な理由は、iXledgerチームに参加するのに適した候補者を見つけることができないことです。

私たちは予定より約4週間遅れています。

正直!4週間も遅れ!ビジネスではありえない。高感度あがるけども。

プロジェクトで進捗とか聞かれてバカ正直に答えるとトラッキング激しくなって損する人たちみたいですね。

 

ロードマップのタイムラインの変更点:

1.最初のバージョンをデモするためのプロダクトビデオは、2017年10月20日金曜日に公開されます。

2.フルMVPは12月末に予定されています。これは潜在的なクライアントのために製品をデモするために使用するバージョンです。

3.最初の 10人のクライアントの搭乗。これはスタートアップのための最も困難で不確実な活動ですが、タイムラインと正確な数字に柔軟性を持たせる必要があります。我々は非常に有望な議論をしており、私たちの提供に大きな関心を持っています。私たちの目標は、2018年第1四半期にこれを開始することです

お!なんか今週金曜日(2017/10/20)にプロダクトビデオが公開されるらしいです!

これは材料じゃないでしょうか!

保険通貨に期待して早2ヶ月、ICO直後のIXTのためにHitBTC口座作り、

$IXT購入した途端に値下がり、今では購入時価格から4割減ですよ!超含み損。

出典:coinmarketcap.com


 

フルMVPってなんですか?

とにかく2018年3月あたりには「クライアントの搭乗」があるのですね!

しかも最初の10人!

なんのこと!

 

まもなく、この市場の顧問が参加したいと考えています。

顧問!

きっと超重要人物なのでしょう!期待です。期待すらできなくなったらただのゴミですから。お願いしますよ!

SWELL週間なのにXRPがあがらないのでIXTに期待します!

 

iXledger($IXT)の購入方法については、こちらの記事もあわせてどうぞ。

【iXledger購入方法】HitBTCで$IXTを購入する方法