【送金手数料】仮想通貨 Binance銘柄の送金手数料一覧

※2018/1/8更新
当記事の情報はちょっと古いです。新しい送金手数料の記事は以下からどうぞ

【仮想通貨】 Binance銘柄の送金手数料一覧(2018/1/8)

(※2018/1/7 誤記訂正)

どうもこんにちは。

11月末から12月にかけてBTCが最高値つけて、その後アルトターン再びで

XRPが悲願の100円タッチして、Zaifでは回遊魚のようにCOMSAからの循環吹き上げが

起きて、最近はXPやXVGやTRXなど1円未満銘柄が暴騰している状況ですね。

端的に言って楽しい相場です。このまま全部噴け。

 

さて、そんな爆上げ相場なので、みなさん通貨の取引所間移動もあるかと思います。

ということでBinanceヘルプを参考に送金手数料(Fee for Withdrawall)を日本円で安い順に並べてみたいと思います。


仮想通貨の送金手数料一覧

  • 一覧ソース:Binanceヘルプ
  • 日本円換算(通貨の価格):CMCのAPI
  • 送金手数料:手数料☓通貨の価格(¥)
  • ソート順:送金手数料の安い順
  • 2017年12月18日現在データ


 

並べてみてわかったこと

こうやって送金手数料並べて眺めてみると

  • 一番安い(というか0円!)のはNEO、GAS、IOTA(1位)
  • 一番高いのはモネロ(69位)
  • ビットコインの手数料はやっぱ高い。1095円(67位)
  • イーサリアムも高め。819円(62位)
  • 0円以外で手数料1円未満はHSR、XLM、XVGの3銘柄
  • みんな注目XRPは8位で12円でまだ大分安い(1ヶ月前は4円ぐらいだったなー)
  • コインチェック銘柄のライトコインやイーサクラシックは30円代
  • ビットコインキャッシュは103円(ビットコインの約1/10)
  • TRXの手数料100コインって今後の値上がりで影響出そうだな

といったあたりが気になりました。

最近はビットコもイーサもトランザクション詰まりが発生していますので、手数料に加えて着金する時間も加味して考えたいですね。

経験上、XRPの送金は手数料も所要時間も申し分なかったですね。(以下記事参照)

【CoinCheck】BinanceにリップルXRPを送金する方法

特に少額を送金する場合や複数回送金する場合には手数料も気にしたいところですね。

一覧がなにかのお役に立てば。では。

 

海外取引所でオススメのBinance登録はこちらから。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


1件のコメント

コメントは停止中です。