【ICO購入】Kik(=海外版LINE)のKinトークン購入

いやー9/15大変な一日ですねー。

昨夜から中国取引所が9月末で閉鎖を発表し、暗号通貨のきなみ暴落。20~30%下落。

朝から北朝鮮のミサイル発射。

夕方ロンドン地下鉄テロ。

盛りだくさんな日でした。ちなみに9/15はリーマンショックの日なのですね。

その結果、BTC/JPYは51000円が33000円あたりまで大幅下落。

買うなら今がお得~


KinのICOトークン購入

さて、今日は海外版LINEのKikが発行するKinトークンをICOで購入しましたので、その購入方法をさくっとお伝えします。

残念ながら、KinのICOは事前登録型ですので、未登録の方は購入できません。

ここでは事前登録されていてまだ購入されていない方向けに購入の仕方を書いてみます。(そんなニッチな需要ないか)

ちなみにKinのホワイトペーパーは日本語版もありますよ。

Kin購入の手順

ざっくりいうと以下の手順です。

  1. KinのICO ETH アドレスを確認
  2. 事前登録済のMyEtherWalletから送金
  3. 送金トランザクションを見守る
  4. MyEtherWalletでKinトークン確認



細かく見ていきましょう

1.KinのICO ETHアドレスを確認

https://kin.kik.com/の「Participate NOW」ボタンを押して、Confirmの4つのチェック項目を確認して、「Submit」します。

次の画面で「Ethereum Deposit Address」に表示されている送金先のETHアドレスをコピーします。(Copyボタンを押すとコピーされます)

以下の注意書きがあります。

「重要:事前登録したETHアドレスからのみ送付することができます」

「取引所から直接EHTを送金すると失われる可能性があります」

「ETHのみ送金してください」

「ガスリミットは200000にしてください」


2.事前登録したウォレットから送金

MyEtherWalletで説明します。

1でコピったKinのETHアドレスに対してMyEtherWalletから送金します。

MyEtherWalletの「お財布を見る」から自分のお財布にログイン(アンロック)します。

「Ether/トークンの送出」から送出方法を選択します。KeyStoreファイルなど。

宛先アドレスに1のKinアドレスをペーストします。

数量に購入元のETHを指定します。

ガスリミットに「200000」を指定します。(手数料のことですね)

いちお、アドレスや数量を再確認して「トランザクションを生成」ボタンをぽち。

最後に「トランザクションの送出」ボタンで購入指示です。


3.送金トランザクションを見守る

送金指示すると送金トランザクションのリンクが

https://etherscan.io/

で表示されますのでクリックして確認しましょう。

ToのContractにKinTokenSaleと表示されています。

しばらく待つと「Confirmation」ステータスになって取引完了です!




4.MyEtherWalletでトークン確認

MyEtherWalletの右下に「トークン残高」という欄があります。

場合によっては「Ahh・・・」と赤字でエラー文言が表示されている場合があります。

「Show Tokens なんとか」ボタンを押すとちゃんとKinトークンが入っていることがわかりますよ。


XRP買い増し

この記事書きながらずーっとcheckcoinのチャート眺めてます。

XRPが16円を切ったので我慢できずに買い増ししました。

どこまで戻すか。中国が売りに出したらもう戻らないのか。。。

今日売られた大量の中国資金は次に何に流れるのだろうか。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です