【IOTA】IoTのための暗号通貨IOTAを購入



これまでポイントサイトでせっせと貯めたポイントだけでビットコインを集めていましたが、今回はIOTAという別のコインを購入してみます。ドキドキです。

IOTAのホワイトペーパーおもしろい!

技術的な記載が多いのでだいぶ難しくて中盤読み飛ばしましたが、ニーズと狙いが好きです。技術的な期待感とあったらいいな感を感じます。

特に,現行のシステムではトランザクション(取引)を実行する際,フィー(手数料)を支払わなければならない.ゆえに,ビットコインやブロックチェーンは,ほんの少額の送金を行うにあたって合理性に欠ける.
うんうん。わかるわかる。先日、イーサリアムを少額送金したときに実感。
当然手数料かかるし、なにより時間がかかる。(初心者は不安になる。。。)
「ブロックチェーンレス」アプローチについて検討される.これは現在iota
[1]において実装されているものである.IOTAは最新のIoT業界のための暗号通貨として設計された.
手数料を伴わないブロックチェーンレスの暗号通貨!画期的!かつ嬉しい!!

従って,上の議論はタングルが,(ビットコイン)ブロックチェーンと比べて,量子コンピュータを用いる敵対者に対しより強力な保護を提供することを示すものである.
よくわからんが量子コンピュータに心躍るぞ!


 

技術に投資する!

ビットコインなどのブロックチェーンも大量の計算を伴うことから、ハードウェアや省電力化にさらなるニーズが生まれると思うし、IOTAのような新しいアーキテクチャの実装によって量子コンピュータなどインフラ面が更に実用的になるのかもしれません。
そんな「技術を買う」ことが、暗号通貨への投資だと思うのです。
暗号通貨、久しぶりにワクワクしますね!
ということで、IOTAを購入しましょう。

ざくっとIOTA購入方法

IOTAは取引所bifinexで購入できます。
※2017/11更新
BinanceでもIOTAの取り引きが可能になっています。Binanceは日本語対応していて使いやすさも評判良いですね。登録画面はこちらからどうぞ。
サインアップ(登録)するとセキュリティ云々いってきますので2要素認証(2FA)の設定をします。
Google AuthenticatorなりIIJ Smartkeyなり2要素認証アプリで設定します。

2要素認証でちょっとハマったのでメモ。

bitfinexの2要素認証は6桁の数字を入力するとエンター押さずとも認証しに行くので、日本語入力ONで全角で6桁入力し、最後に半角に変換しようとすると2要素認証に失敗します。
一瞬ハマったので、半角で入力するようにしてください。
(ボタンあるのに押さなくてよいUIのせいで2バイト圏の人に優しくない。。。)

アドレス生成

セキュリティ設定ができたら右上の「Deposit」から資金を注入します。
私は送金手数料の少ないイーサリアムを選択。
Ethereumを選択し、「Exchange Wallet」で「Click to generate wallet」ボタンを押してアドレス作成。

送金!

またしてもドキドキ送金です。
送金元(例えばbitflyer)の送付(Withdrawn)に先程作成してbitfinexのアドレスを追加。(bitflyerでは送付アドレスの追加に2要素認証が必要です)
送付するイーサリアムの数量を指定して「イーサを外部アドレスに送付する(取消不可)」ボタンを押します。
そうです!取消不可です!アドレス間違えのないように注意しましょう!
あとコントラクトアドレスにも送金できませんのでWalletアドレスであることを確認してください。


あとは待つだけ

送金指示したらあとは着金するまで待つだけです。
私の場合、半日ほどで送金完了しました。
bitfinexの場合、Walletに着金したらメールで通知してくれます。
どこぞのWalletと違ってしんせつー。

いよいよIOTAの購入

さてbitfinexに着金したら、いよいよIOTAの購入です。
左の「TICKER」でトレードする通貨のペアを選択します。私の場合はイーサリアムでIOTAを購入(Exchange)するので、IOTA/ETHを選択します。
その下の「ORDER FORM」で購入したいIOTAの「AMOUNT(数量)」を指定します。
(Limitが指値、Marketが成行ですね)
数量を入力すると現在レートから計算した金額がPRICEにうすーく表示されます。
金額確認し、問題なければ「Exchange Buy」ボタンを押すと非同期で処理されます。
購入できたら、右下にポップアップメッセージが表示されます。(そして一瞬で消えます)

念のためWalletを覗いてみる

無事にIOTAを100購入できてますー!

 素晴らしいIoTのインフラに育って欲しいですね!

次は何買おうかな~

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です